アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■RCC釣り自慢「MMJの釣り上げろ!!瀬戸内」ロケ第2弾■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2011.5.21(土) - 広島県廿日市市「廿日市市大橋下」〜広島市西区「太田川放水路河口」 堤防 サビキ・投釣り



■RCC釣り自慢サイト内で人気急上昇のコンテンツ「MMJの釣り上げろ瀬戸内」。

■第一回目からMMJメンバーのさっちゃんがチョイ投げに何度か釣行する中・・・釣果はイマイチの様子(笑)

■この時期は季節の変わり目で良く釣りに行くベテランさんでもなかなか良い釣果に恵まれないことも少なくありませんよね。でも、「行ってみる」ということはとっても大切ですね。
■今回はそんなさっちゃんと、MMJリーダーのえーたんも参戦!!いろいろ考えた挙句、向かった先はアングル本店からほど近い廿日市大橋の下付近。

■私のDBによればあのお魚達が釣れても良いハズ・・・という思惑でお二人をエスコートです。さて、どんな釣りになったのでしょうか。詳しくはRCC釣り自慢のMMJの釣り上げろ瀬戸内をご覧くださいね。■RCC釣り自慢サイト内で人気急上昇のコンテンツ「MMJの釣り上げろ瀬戸内」。
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
   
------- その翌日・・・私はある釣りを貫いてきました -------
■「春のヒラマサは釣れたらデカい!!!」。今年の浜田は1か月くらい釣モノがズレているというか、今頃マダイの釣果が多く聞かれるようになった状況に、時々出現する80cmオーバーのヒラマサ。

■この時期のヒラマサは大きな群れではないですが、当たれば大型。しかし水温がまだ低いこの季節、ヒラマサが活発にボイルを拾うことは少なく、狙いとするタナも深いことから底カゴ釣りが主流。

■しかし狙いとするポイントしては50mくらいしか離れていないため、私としては水温が低かろうが、堤防先の捨石や瀬の周りに居着くだろうという予想で終始フカセ一貫してまいりました。
■しかし、結果は・・・。軽い仕掛けでもしっかりと底へエサが入っているのでしょう。釣れるのはボイルをお腹いっぱいに食べたミニカサゴ(笑)また、夏へのリベンジを誓ったのでした。

■ちなみにこの日、浜田でわずか3本。アオリイカは北波止で5ハイくらいと全体的に渋かったようですが、6月以降に期待できそうですよ。
    
利用渡船:加宝丸
http://www.kado-tosen.com/

報告(写真・文責):アングルWEB店 植地尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.