アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「海斗で行くメバル釣行」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2011.1.19(水) メバル 広島県「安芸灘周辺」 胴突き釣り




■今回の遊youプランは、30cmオーバーのビックサイズのメバルを狙いに、遊漁船「海斗」の谷川船長にお願い致しました。

■週末は強い冬型の気圧配置に伴い中国地方は、この冬一番の寒さに見舞われ波風の強い状態が続いていましたが、1月19日は天気も回復。今回乗船する遊漁船「海斗」の出船場所である草津港に午前6時に到着。谷川船長は準備万端の体制でお出迎え。

■まずは谷川船長に挨拶し「メバルの釣果はどうですか?」と尋ねると「メバルが好調と言いたい所なんですが日によってムラがあるんですよね」と船長。

■谷川船長だから大丈夫と大船に乗った気持ちの私達。今回御参加頂きましたお客様は、金井様、加治様、石岡様、私を含めて4名で1月19日、谷川船長の操船で定刻の6時30分草津港を出船。大型船は一路メバルのポイント安芸灘を目指します。
■当日は、青空も広がり風やウネリが無く釣り日和。沖合いでも予想していたよりも波がなくスムーズに海面を走ります。午前7時40分ポイントに到着。
■左舷に石岡様と私、右舷に金井様、加治様と釣り座が決まり早速、釣りの準備に取り掛かります。

■今回の私の仕掛けは名手「谷川船長」のノウハウがギッシリ詰まったアングルXがまかつ(海斗オリジナル仕掛け3本枝針)です。竿はエイテックの夢人 瀬戸内メバル360リールはイッツICV150WR、えさは、モエビの中型を準備しました。
■7時50分船長が魚探を見ながら「おるよ。おるよ。」棚20m「根掛りしますよ。気を付けてくださいね」と船長の合図で実釣開始です。
■流し始めてすぐに左舷で竿を出していた石岡様の柔らかい穂先がククツと引き込まれた。そのままゆっくりと竿を立てると再びアタリ「コレコレこの感触が楽しいですよ」と27cmと25cmのメバルをダブルキャッチ。「漁礁の上でアタリがありました」と石岡様。
■「はい漁礁に入りますよ。根掛りしますよ」と船長。あちこちで本命が連発で釣れて、船上が一気に盛り上がり始めます。「さあ、ジャンジャン釣ってくださいよー」と船長。

■右舷の金井様のリーディングXメバル300の竿が胴元から曲がった。竿先がググーンと引き込まれている。

■まもなく30cm級のメバルが海面に現れた。取り込んでメジャーを当てると27cmと28cmの大型メバルでした。
■船尾の加治様の竿も大きく弧を描いてます。「これは大きいですよ」と加治様。ひと巻きひと巻き手応えを確かめるようにリールを巻かれます。しばらくして海面に良型のメバルが姿を現しました。取り込んでメジャーを当てると27cmのメバルでした。

■谷川船長から「もっと大きいメバルがおるから頑張って釣らんといけんよ。」10分位の間隔で皆様、25cm前後のメバルが釣れています。10時30分の時点で「ここまでの釣果は23cm〜29cmのメバルが10匹。とりあえずお土産は確保出来たね」と石岡様。
■11時20分「これは大きいですよー」と電動リールのスイッチを入れた金井様。手応えを楽しみながら、竿を起こして浮かせに掛かります。ほどなく、海面に良型のメバルが2連で姿を見せ抜き上げたメバル26cmと28cmのいずれも良型。「手元にガッンとアタリが伝わってきました。このサイズが揃うと良いですねー」と良型のメバルを手にした金井様はニッコリです。

■12時すぎに谷川船長が「チョットやってみますわ」と竿を出されます。すると「グッ」「ググッ」と竿が大きく曲がりまもなく海面に浮いたのは、28cmのメバルだった。「海斗仕掛けオススメですよ」と笑顔の船長。
■続いて「これはデカイ」と石岡様が声を張り上げます。29cmのメバルをゲットして満面の笑みを浮かべる石岡様。その10分後「キューン」という糸鳴りが響いた。竿を曲げたのは、またまた石岡様、2度3度と引き込みます。「海斗オリジナル仕掛けは、ハリスが0.8号と細いので無理は出来ません。」と石岡様。竿の弾力を使って慎重にやり取り。しばらくして海面に見えたのはビックメバル。慎重に玉網で取り込んだ。検寸すると30cmもあった。「刺身で頂きますよ」と石岡様はニンマリ。
■午後12時40分金井様の竿がギューンと大きく曲がりグンと引き込まれて海面に突っ込んだ。金井様は「おおっ」と声をあげた。

■しばらくして海面に見えたのは30cm級のメバルだ。船べりまで浮かせたところで玉網で取り込んだ。31cmのビックメバル。「このサイズになると引きが強烈ですね」と笑顔の金井様。
■船尾の加治様の竿が曲線を描いています。「まずまずのサイズです」と巻き上げ海面を滑る様に寄ってきたメバルは26cmだった。しかし1時30分を過ぎると潮の流れが極端に悪くなってそれとともにメバルが遠のいていきました。
■午後2時「この流しで最後にします」と船長から声が掛かり納竿「もう少しだけ海水温が下がれば、時会に当たるとあちこちで竿が絞り込まれる姿が見られるはずだ」と船長。
■本日の釣果は、20cm〜31cmのメバルが10〜18匹でした。竿頭は18匹釣られました金井様でした。ポイントを知り尽くしている谷川船長だからこその釣果だったのだろうと思います。今回ご参加頂きました金井様、加治様、石岡様、そして谷川船長有難う御座いました。また是非ご一緒しましょう。
■また、当店では今回山内が使用した「夢人シリーズ」をはじめ、エイテック(アルファタックル)ブランドを多数ラインナップ致しております。まだ、あまり聞きなれないメーカーかもしれませんが、細かく専用設計された多彩なラインナップで、お客様の「欲しかった一本」がきっと見つかる!かもしれませんよ!納得のコストパフォーマンスも見逃せません。是非一度店頭にてお確かめくださいませ。
★アングルスタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊魚:海斗
(谷川船長)
出船:廿日市港
TEL:090-1018-6567
同行:金井様、加治様、石岡様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.