アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■小屋浦・天応で再びカレイ爆釣中!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2011.1.29(土)/2.6(日) カレイ 広島県「アングル小屋浦店近郊 小屋浦〜天応護岸」 護岸 投釣り




■昨年の10月11月とハシリガレイシ−ズンでは座布団級が連発した小屋浦・天応周辺のカレイですが、12月後半から食いが渋り釣れても小型が多くなり、年が明けてからも中々思うような釣果が聞かれませんでしたが、1月中旬に小屋浦店裏で36cmが上がったと言う情報をキャッチしました。

■私自身も1月22日に天応で何とか30オ−バ−を上げていたので、食いが復活した事を期待して1月29日(土)夜勤明けに実釣してみる事にしました。  

■この日はここのところ良く投げ釣りに来られていて、調子(釣果)の良い谷村様が小屋浦のポプラ裏で釣られていたので、釣行前に除くと既に34cmのグッドサイズを釣られていました。 (画像@)
■これで俄然やる気が出ましたが、店の裏周辺は既に釣り人がいっぱいで入れそうになかったので、以前から一級ポイントだと聞いていて気になっていた、天応大浜の大屋川河口の護岸に釣行してみる事にしました。(テトラ上での釣りとなり、テトラが高いので注意が必要です)
■ポイントに到着すると意外な事に貸切状態だったので、実績の高い角に釣り座を構え早速実釣を開始します。

■このポイントは正面が約30m沖から一気に落ち込み、右の河口側は若干浅くなっています。  
■開始後しばらくは浅場も深場もエサがそのまま残って上がってくる状態で一向に気配がありませんでした。風も強くなり早くも若干心が折れ御同行いただいていた山部様と昼食タイムを取り、潮が満ち始めた頃を狙い再度実釣を開始しました。
■するといきなり正面にチョイ投げしていた竿に29cmがヒット!他の竿にも30cmの良型がヒットしていました。風が強くアタリがわからなかったのが残念でしたが、良型の連続ヒットで更に期待が膨らみます。
■それから約30分後、角から右斜め約60m沖に投げていた竿を確認しようと思い護岸を上ると、さっきまであった竿が無くなっているではありませんか・・・慌ててテトラを伝り近寄って見ると、テトラの間に竿がはまっていました。(恥) 
■「竿が動いたってことは・・・もしや・・・」と思い合わせを入れると根掛かりしていました・・・しかし少し竿をシャクルと外れてくれましたがまだ重量感がタップリあったので、藻が付いているのかと思いましたが途中から確かに伝わる魚の引き、上がって来たのは35cmのグッドサイズでした。
■その後更に風が強くなったので15時、納得の早納竿としました。
■帰り際谷村様の様子をみに店に寄ると、谷村様も36cmの大物を追加されており、この時期にしては珍しい程の良型揃いの1日でした。

・・・・・・1週間後の2月6日(日)・・・・・

■あまりに調子がよかったので翌週も釣行してみる事にしました。この日は谷村様も大屋河口に釣行され、早朝から角のポイント入られました。仕事を終え、先ずはこの日ポプラ裏で釣られていた須山様の様子を見に寄ると、見事30cmを既にゲットされていました。そして谷村様に電話で様子を聞くと、良型は1枚ですが10枚以上釣れているとの事だったので急いで駆けつけます。
■するとスカリの中はカレイだらけでした。谷村様の左横には福本様が竿を出されていましたが50m以上離れていたので、図図しくも間に入らせてもらいました。(笑)  

■急いで準備をして第1投を済ませた後福本様にも様子を伺うと、既に35.5cmの見事なカレイを釣られていました。
■私にも開始早々小型がヒットしますがあまりに小さく、飲み込んでいなかったので即リリ−スしました。すぐに21cmが釣れたものの、その後沈黙が続きます。その間谷村様はコンスタントに20数cmの中型を釣り続けていらっしゃいました。流石です。
■またまた若干心が折れかけていた時、須山様から良型が釣れたと連絡が入ったので、谷村様とまたまた見学に来られていた山部様に竿を見てもらい店に一旦戻りってみます。すると33cmのナイスサイズが上がっていました。
■須山様も大屋川のポイントを見てみたいとの事だったので一緒に戻って見ると、山部様が「アタリがあったけ−早よう上げ−。」と教えてくださったので、急いで合わせを入れると確かな重量感。上がって来たのは2週連続の35cmでした。

■また、他の竿にも28cmがヒットしており、「カレイは腰で釣れと言うけど、やっぱり投げっぱなしが良いんかね−?」と全員で爆笑。須山様も「自分も釣れとるかも?」と急いで戻られました。(笑)
■それからしばらくは谷村様も私も小型中心ですが、あげる度にカレイが付いているぐらいの爆釣でした。

■17時納竿前の最後の1投も5本中3枚カレイが付いていました。

■結局谷村様は31.5cmを頭に27枚(内10枚リリ−ス)、私は35cmを頭に9枚(内4枚リリ−ス)の釣果でした。

■今回元気な小型はすべてリリ−スしましたがみなさんも環境保護と来年の御自分の釣果のため(笑)小型のリリ−スに御協力下さい。

■このように大屋川河口は非常に魚影が濃くポテンシャルの高いポイントです。多少危険は伴うので注意が必要ですが、是非皆さんも良型や2ケタ釣果を狙いに釣行されてみてはいかがでしょうか?

■ただし民家が近いので大声を出さない事やゴミを持ち帰るなどのマナ−は守りましょう!
■また小屋浦周辺ではこの他にも1月30日には天応護岸で37cm、2月2日にはポプラ裏で37.5cmと31cm他1枚、2月8日には坂ベイサイドビ−チでも37cmが上がっています。
■早くも花見ガレイを思わす程絶好調です。 足場が良く、車が横付けでき、トイレやコンビニが近いポイントも多くあります。また呉ポ−トピアには焼きガキが食べれる観光スポットもあるので、まだまだ寒い日が続きますが家族サ−ビスにももってこいです。皆様是非御釣行下さい。
■一方江田島の切串でも2月5日名人長安様が37.5cmを頭に3枚釣られていました。
■また当店ではアイテム豊富な仕掛コ−ナ−と鮮度の良いエサを準備し、カレイ情報も満載で皆様のお越しを心からおまちしていますので、是非お立ち寄り下さい。 今回の詳しいいポイントなどはエサ担当島也をお尋ね下さい。
★小屋浦店スタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:谷村様・須山様・福本様・長安様・山部様(お客様)
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 島也 篤
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.