DEEPタイラバでマダイ!

blog-20171113-toyooka-01.jpg

店長が網野沖のDEEPタイラバに

行ってきました!

80cmの大ダイから食べごろサイズ

まで8匹の釣果!

1匹いただきましたがおいしかったです!

 

☆寒さに負けず関門アジング調査☆

blog-20171117-hikoshimaーaji.jpg

どもども彦島の岡島です( ̄▽ ̄)/

急激に寒くなってきましたがみなさん体調は大丈夫ですか?

ワタクシは本日も超絶元気です!笑

さてさてシーズンまっさかりの関門アジングを今宵も調査してきました!!

この日は風がある為か表層での反応は鈍く2gのジグヘッドを15秒ほど沈めた所で反応が目立ちましたcatface

ただ、夜は結構寒くなってきましたので防寒対策をしっかりとして臨まれてくださいね!cat

アジングのことならアングル彦島店まで!!scissors

 

 

 

こんにちは、ワカサギ4段の林です。(笑) 今回はラインの話をしたいと思います。

 

ラインの種類としては、ナイロン、フロロカーボン、PEを中心に、最近ではアジング

用のエステルを使用している人もいます。

IMG_0530.jpg

 

まず、ナイロンラインの特徴として、柔らかい、伸びがある、扱いやすいなど、釣りの

各ジャンルで多く使われています。

 

長所は、柔らかいので糸なじみが良く、トラブルが少ないのと伸びがあるので、魚がバレ

にくいです。 あと安価です。

短所は、伸びがあるために感度が良くない、劣化しやすいので強度が落ちやすいところです。

 

フロロカーボンは、伸びが少ない、根ズレに強い、張りがあるのが特徴で、こちらも色々

な釣りに使用されています。 特にハリスなどは、殆どがフロロです。

 

長所は、感度がナイロンより良い、耐摩耗性に優れている、劣化もナイロンよりしないです。

短所は、硬いので扱いにくいなどです。

 

次に、PEライン。 特徴として、直線強度が強い、伸びが殆ど無い、軽いなど。

 

長所は、強いので、より細いラインを使用できる、伸びが殆ど無いので感度が非常に良い、

劣化が殆ど無い、糸すべりが良いなど。

短所は、滑る為、結びが抜け易い、擦れには弱い、価格が高いなどでしょうか。

 

エステルラインは、硬い、伸びが殆ど無い、直進性が高い、張りがあるのが特徴です。

 

長所は、伸びが少なく直進性が高い為、PEより感度がよいところ。 あと安いです。

短所は、直線強度と結節強度が少し弱いところです。

 

それぞれ、長所や短所がありますが、私のオススメはPEラインです。 少しお高いですが

長持ちするのと、感度が良いところ、強いので細い糸を使える所が利点です。

 

ワカサギの小さいアタリを取る為に、ラインにも拘りたいところですね。

 

次回は、仕掛けについて少し解説したいと思います。

 

目指せ100匹! ワカサギ初段!

小屋浦店釣果情報!!

2017 11 16 kawahagi.jpg

遊漁船みのり様で

かわはぎを専門に狙いに

行きました。happy01

鉛付集奇を使用して

ボイルと海エビをエサで

タタキ・タルマせ・聞きアワセなど

色々と試し、ビックリするような

良型ばかり釣らせて頂きました。

とても楽しかったです。happy02scissors

 

 

☆☆ ヒラメ ☆☆

blog-20171115-tsushima-asahina.jpg

ヒラメ行ってきましたョnote

酒・白ネギ・豆腐・ウインナー

すべて、お好み適量でレンジでチンspa

簡単美味しい酒蒸がマイブームですflair

 

小屋浦店釣果情報!!

1.jpg

 

船からタチウオ

釣りに行きました。

最近流行の

ライトテンヤチャレンジ。

 

 

2.jpg

 

 

イカメタルロッド

PE0.6号を巻いたリールで

ボトムからふぁふぁふぁ

誘いをいれるとコツコツ

ティップを押えるアタリ

 

3.jpg

 

 

ゆっく~り持ち上げると

ギューンと本アタリがあり

速アワセのパターンが

今回は、良かったみたい。

4.jpg

アタリは多く面白かったけど

小さいサイズまで釣れちゃうのが・・

ちょっと残念。coldsweats01

でも、楽しかったです。good

 

スッテでイイダコ!

blog-20171108-toyooka-01.jpg

11/8、明石に帰省したついでに

イイダコ釣りに行ってきました!

最初はなかなか釣れませんでしたが、

スッテを定番の赤白に変えると連発!

一時釣れなくなりましたが、潮が

動き始めるとまた連発!

3時間ちょいで12杯とよく釣れて楽しかったです!

 

?LSJに魅せられた男達?

blog-hikoshima-20171103-yazu.jpg

 

こんにちは、彦島店の谷です。

今回は岡島さんとLSJ(ライトショアジギング)に

行って行きました。

スタート直後は海もシーンとしていましたが、

次第に遠くでナブラが起こり、段々近くなり・・・

ついに目の前でナブラが!!

一度抜きあげでポロリし、二度目はやり取りの最中に

バラし、三度目の正直でヤズを確保致しました。

岡島さんはというと、ナブラ撃ちで一瞬魚を掛けるのですが

直ぐにバラし。。。年内までに釣る!とリベンジを誓っていました。

小型の青物でもパワフルな引きをします。

私もLSJにハマっちゃいそうです!!!

 

怒涛の連載3回目。 こんにちは、林 です。

さて今回は、いよいよ釣り編です。 おまたせしました。

 

ところで、ワカサギを100匹以上釣るために、一番大切な事って

なんでしょうか?

 

それは釣る場所です。 同じ桟橋でもよく釣れる場所、つれない場所

があって、時期によっても釣れる場所が変わります。

 

さて、ここからが本題。 2番目に大切な事は何でしょう?

それは道具です。 ハイ、商売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って

思わないで下さい。(笑) 本当に大切なんです。

 

まず、竿ですね。 先が細く繊細な穂先が必要です。 サビキの

竿を使ってもワカサギのアタリは取れません。 

IMG_0528.jpg

一番上がコンパクト万能竿の穂先。 太いですね。

二番目がワカサギ用のソリッド穂先。 細いです。 折れそうです。

三番目がワカサギ用の偏平ソリッド。 カーボンの板ですね。

 

というように、穂先からして全然違います。 竿が細ければ細いほど

アタリが出易いのです。 オモリの調節は必要ですが。

 

もちろん、ワカサギ専用竿がよいですが、あまりお金を掛けたくない

人は、ワカサギのセット竿や筏竿、アジやメバル用のルアー竿のソリ

ッド穂先の物で大丈夫です。 とにかく細くて感度の良いものがオススメ。

ワカサギ釣りは、いかに多くのアタリを取って掛けていくかが数釣りの

基本となります。 ぼーっと待っていては、100匹は釣れません。 

穂先の細い竿を使えば、世界が変わるでしょう(笑)

 

私も一時期は、メバリング用のソリッド穂先の物を代用して使って

いました。 アジングやメバリングをする人は、道具をそのまま代用でき

ますね。 超お徳?(^o^)/

 

さて、今日はここまでです。 次はラインについてです。 お楽しみに!

 

目指せ100匹! ワカサギ初段!!

 

 

こんにちは、林 です。

早速、連載2回目いってみましょう。(≧▽≦)

 

まず、ワカサギの時期ですが、11月から3月くらいがメインになります。

寒い時期がワカサギのベストシーズンなんですよね。

この寒さに打ち勝ってこそ、ワカサギ初段に昇段出来るのです(笑)

 

という事で、釣り場の紹介から。

場所は豊田湖です。 豊田町にあるから豊田湖なのかな? ネットなど

の地図で調べてみて下さい。 その、豊田湖の豊田湖畔公園内にキャンプ

場があり、キャンプ場の駐車スペースに車を止めて、湖方面へ道を下って

いくと桟橋があります。 1人1日たったの200円で釣りが出来ます。 

激安です^^。

12341467_1531260277184330_1372930549738191556_n.jpg

冬は雪がけっこう積もる場所なので、スタッドレスタイヤは必須です。

めちゃ寒いところなので、防寒対策は万全にしましょう。

 

桟橋入口前に管理小屋があり、そこで遊漁料を払います。 寒さで凍死

しそうな時は、この管理小屋に入ればストーブも焚いてますし、カップ

麺も売っています。 お湯もあるので暖まります。 最高です。(≧▽≦)

 

水深は13から20mで雨の量により変わります。 意外と深いんです。

あと、桟橋へ渡る為のこの橋。 濡れてると滑るので気をつけて下さい。

ここで滑ってこけてる人、結構多いです。

 

さあ、釣り場に付きました。 次回は、いよいよ釣り編です。

めざせ100匹! ワカサギ初段!!

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja