初心者のためのワカサギ釣り入門講座3

怒涛の連載3回目。 こんにちは、林 です。

さて今回は、いよいよ釣り編です。 おまたせしました。

 

ところで、ワカサギを100匹以上釣るために、一番大切な事って

なんでしょうか?

 

それは釣る場所です。 同じ桟橋でもよく釣れる場所、つれない場所

があって、時期によっても釣れる場所が変わります。

 

さて、ここからが本題。 2番目に大切な事は何でしょう?

それは道具です。 ハイ、商売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って

思わないで下さい。(笑) 本当に大切なんです。

 

まず、竿ですね。 先が細く繊細な穂先が必要です。 サビキの

竿を使ってもワカサギのアタリは取れません。 

IMG_0528.jpg

一番上がコンパクト万能竿の穂先。 太いですね。

二番目がワカサギ用のソリッド穂先。 細いです。 折れそうです。

三番目がワカサギ用の偏平ソリッド。 カーボンの板ですね。

 

というように、穂先からして全然違います。 竿が細ければ細いほど

アタリが出易いのです。 オモリの調節は必要ですが。

 

もちろん、ワカサギ専用竿がよいですが、あまりお金を掛けたくない

人は、ワカサギのセット竿や筏竿、アジやメバル用のルアー竿のソリ

ッド穂先の物で大丈夫です。 とにかく細くて感度の良いものがオススメ。

ワカサギ釣りは、いかに多くのアタリを取って掛けていくかが数釣りの

基本となります。 ぼーっと待っていては、100匹は釣れません。 

穂先の細い竿を使えば、世界が変わるでしょう(笑)

 

私も一時期は、メバリング用のソリッド穂先の物を代用して使って

いました。 アジングやメバリングをする人は、道具をそのまま代用でき

ますね。 超お徳?(^o^)/

 

さて、今日はここまでです。 次はラインについてです。 お楽しみに!

 

目指せ100匹! ワカサギ初段!!

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、アングル菊川店が2017年11月12日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初心者のためのワカサギ釣り入門講座2」です。

次のブログ記事は「?LSJに魅せられた男達?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。