初心者のためのワカサギ釣り入門講座5

みなさん、こんにちは! 最近、魚を釣りきらない林です。(T ^ T)

あまり説得力が無いかもしれませんが、今回は仕掛けについて書いて

みたいと思います。

 

IMG_0555.jpg

まず、仕掛けには鈎の本数の違うものがあります。 最初は何本鈎を

使うか迷う所ですよね。 初心者のうちは、鈎は少なめの5本から

7本鈎の仕掛けがおすすめです。 慣れない内は、仕掛けが絡んだり

いろんな所に鈎が刺さったり、トラブルがつき物です。 小さい鈎

でも、返しがしっかり付いているので、服や手袋に刺さるとなかなか

取れません。Σ(・ω・;)   鈎が多いほどトラブルも増えると考えて

下さい。

 

鈎の種類は、大まかに2種類あります。

IMG_0556.jpg

左が狐鈎、右が袖鈎です。 特徴としては、狐鈎は掛かりが良く、

袖鈎は掛かったワカサギが外れにくいという特徴を持っています。

 

使い分けとしては、食いが渋い時は狐鈎を使い、群れが回遊して

沢山釣れる状況の時は、袖鈎を使います。 ただ、初心者のうちは

袖鈎がオススメです。 エサが付けやすいのと、アタリが取れなか

った時でも、ワカサギが外れにくいので結果的に数を稼げる為です。

 

竿の長さにも因りますが、まずは6本の袖鈎仕掛けが良いかもですね。

 

次回は、エサについて説明したいと思います。

 

目指せ100匹! ワカサギ初段!

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、アングル菊川店が2017年12月 7日 16:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小屋浦店釣果情報!!」です。

次のブログ記事は「DEEPタイラバでマダイ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。