2018年1月アーカイブ

みなさん、こんにちは(≧▽≦)

豊田湖、ハイシーズンに突入しました。 連日3ケタ超という

話が聞こえだしました。 と言っても上手な人の話ですよ(笑)

 

さて、今回はエサについて書きたいと思います。 暇な方は少し

お付き合い下さい。

 

まず、エサの種類ですが、それぞれ特徴があります。

 

まずは、サシ虫から。

さし.jpg

紅サシと白サシです。 サシ虫に食紅で色をつけたものが紅サシ

付けてないのが白サシです。 色に因って食いが変わることが

ある様なので、そういう時に使い分けますが、ほぼ紅サシで事

足ります。 ワカサギ定番のえさです。 

ワカサギにとっては、中身が美味しい様なので、ちょん掛けに

して、おしりを切って使います。

 

 次はこちら。

ラビ.jpg

ラビットウォームとワカサギウォームです。

サシ虫といえば同じサシ虫なのですが、育った環境と種類が

若干違います。 詳しくはネット検索してください。

特徴は、ラビットウォームは臭いが強く、集魚力があり、紅サシ

よりもやわらかいです。 また、動きが活発で紅サシより少し

細いです。 紅ラビットはラビットウォームに食紅で色をつけた

ものです。 ワカサギウォームは、臭いこそラビットに負けますが

身が非常にやわらかく、食い込みが良いです。

 

喰い渋りの時間帯に、色々な種類のサシ虫を試してみるといいかも

ですね。(≧▽≦)

 

そしてもう一つ、ワカサギを寄せる強力な集魚力をもつエサがこちら。

budou.jpg

分かりにくいですが、…(゚Д゚)… ぶどう虫です。 隣がブドウ虫専用

の鈎です。 ブドウ虫はそれ自体ワカサギを釣るエサではありません

が集魚力がすごいΣ(・ω・;)  ブドウ虫鈎のパッケージの絵のように

ちょん掛けして、頭とお尻に切り込みを入れ(゚д゚lll)エキスを出して

ワカサギを寄せます。 このエキスの威力がすごいので、最近ではぶど

う虫を使う人が増えてきました。 ただ、このちょん掛けされたぶどう

虫を見て、風の谷の〇ウシカの〇ームが吊るされて他のオー〇を寄せる

場面を思いだしたのは、私だけでしょうか?(笑)

 

とエサの種類はこんな感じです。 赤虫なども使いますが、手返しが

悪いので微妙ですね。 ただ喰いはいいですよ。

 

紅サシ類のエサの付け方は前記したように、頭付近にちょん掛けして、

お尻に切れ込みをいれます。 私のおすすめは、頭とお尻に鈎を刺し

真ん中をハサミで切る方法です。 1匹で2本の鈎付けが出来ます。

ただ、紅サシエキスは早くなくなるので、エサの交換はこまめに行って

下さいね?(^o^)/  

 

目指せ100匹! ワカサギ初段!!

blog-20180118-hikoshima-mebaru.jpg

どもども彦島の岡島です(^▽^)/

オカゆくシリーズも早いもので今回が10回目 (数えている方は少ないと思いますが...。笑)

今回は店長にお誘いいただき2人で関門のメバリング調査へ行ってきました!!

1ヶ所目は常夜灯が無いエリアでメバルの反応をみましたが、自分にはカサゴしか釣れず...

店長はさくっと良型メバルをキャッチしてましたw

釣れ方をアドバイスしていただくも結局カサゴ祭り.....。

2ヶ所目に選んだ場所ではピチャピチャと表層でライズがあるなど生命感アリアリな状況でしたが今度はエンドレスアジ....。^^;

結局わたくしはメバルの顔を最後まで見ることができませんでした!!

でも、カサゴやアジなど多くの魚に触れる事ができましたのでこれはこれでアリです!!scissors

じっ次回こそは!!メッメバルを釣るんだからね!!(振るえ声w)

それでは今回はこのへんで♪

 

★スタッフ釣行レポート★

blog-choufu-20180116-murati.jpg

2018年初釣りに行ってきました!!!

長門市青海島 沖千鳥さんでの渡礁です。

先週の寒波の影響もあってか、水温は低下、魚の活性も低下。

必然的にグレは浮かず、棚1本半から2本程度の深棚でつれま

した。1.5号ハリスに針5号といった細仕掛けだった事もあり、

不意な尾長に2発ほど切られてしまいました。

まだまだ、修行が足りませんね。

下関、九州地区では、磯、波止フォトダービーを行なっております。皆様の参加をお待ちしております!!

 

新井崎で初釣り!

blog-20180116-toyooka-01.jpg

2018初釣りでヤリイカ釣りに行ってきました!

堤防先端に近いところで始め、18時半頃に

食い上げのアタリで28cmのメスをゲット!

その後はアタリもなく、周囲でもタナが浅め

の人にたまに釣れる程度でしたが、後から

聞くと堤防根元では結構釣れていたそうで…残念!

まだまだこれからなので、また行ってきます!

 

浜田港★初釣り!!

1.16hatumono.JPG

1月16日(火)南西 sun 1.5m

久しぶりに気温が高くfuji釣り日和の一日になりました。でも山間部では大雪が残っている様ですsnow

待望のヤリイカも釣れ始めていますup

今シーズン初の出勤前釣行run

釣り場には釣友の姿が!すでに2杯のオスイカを釣っていました。わたくしも2投目で良型をゲット出来ましたgood

夜釣りでは数が釣れていますが、8割が子持ちのメスイカの様で、日中のエギングには良型のオスイカが多いようですsecret

 

blog-20180113-hikoshima-mebaru.jpg

どもども彦島の岡島です(^▽^)/

年が明けて約半月が経過したものの、寒波の影響等で満足に海釣りを行えず.....。

そこで今回!!

自店のスタッフ全員とお客様を交えて関門メバリング合宿を敢行してきました!!

しかし、前日まで寒波が入った影響か本命メバルの反応は鈍く、カサゴやタケノコメバルがぽつりぽつりといった状況^^;

それでもお客様、スタッフ共に渋い中でのライトゲームを楽しんでいました!!

終盤には潮が動き出したことでアジの姿もみることができ、1匹だけですが本命メバルの姿も見る事ができました!!

今後、水温が安定してくれば再びメバルの活性も期待出来ます!!

お店にも関門高実績メバル用プラグを揃えていますのでぜひ一度覗いてみてください!!

また、メバリングをはじめてみたいけど釣り方や場所がよく分からない...。               という方はスタッフにお気軽に聞いてください♪

それでは今回はこのへんで♪(^▽^)/

 

 

江田島柿浦沖の筏で地獄のチヌ釣り!

 

 

どもども。paper

 

 

sun仁保店です。

 

 

昨年は大変お世話になった柿浦沖の筏。happy01

 

 

今年も釣行時は安定した釣果が継続中なので

 

 

ハマってます。coldsweats01

 

 

 

 

 

 

この日は西日本に今シーズン最大級の

 

 

冬将軍到来2日目。typhoon

 

 

朝の気温はマイナス2℃snow・・・。

 

 

THE地獄のチヌ釣りwobbly

 

筏風景.jpg

 

 

 

 

 

天気は良いのだが・・・。

 

 

 

北西風が吹くとwave

 

シビレます。wobbly

 

 

指もちぎれそうですが、

 

 

sun日が昇るにつれ

 

 

アタリもぽつぽつと出始めて

 

 

結果的に30から48センチまで

 

 

17枚。

 

 

自分の筏は半数以上が

 

 

40?48?の良型でしたが

 

 

20枚釣れず・・・涙。crying

(バラシや食い渋るあたりも多数で情けない。)

 

高確率で良型マダイや50オーバーの御チヌ様が

 

 

混じるのですがこの日は残念。wobbly

 

 

自分の釣果.jpg

 

 

 

 

で港に帰って反省会。bearing

 

 

 

釣り終了.jpg

 

 

 

 

いっつも好釣果なM社長の釣果。

一人分の釣果.jpg

 

 

 

 

流石はM社長。

 

 

チヌも数釣ってますが

 

 

真鯛の釣果が6枚。

 

 

(最長60?オーバー)

 

 

狙って仕留めるから凄いです。happy01

社長のマダイ.jpg

 

 

 

 

全員2桁釣果で最多は22枚で終了。

(チヌの釣果のみ)

 

 

この時期でも20枚以上狙える柿浦沖の筏。

 

 

あっち行って、こっち行ってって

 

 

いつもわがまま聞いてくださる

 

 

船長にも感謝です。confident

 

 

 

 

 

皆さんまた手合わせお願い致します。

 

wink

 

 

 
 

 

blog-20180111-hikoshima-area.jpg

どもども彦島の岡島です(^▽^)/

今回は自店の谷君と菊川店の加部君の3名でエリアトラウトへ行って来ました!!

当初、広島は庄原方面への釣行を計画していたもののこの冬一番の寒波に伴い断念....。

そこで昨年11月にエリアデビューを果たした

九重フィッシングリゾートさんにお世話になりました!!run

しかし大分方面も雪が多く、釣り場も一面銀世界でしたw

釣りを始めるもガイド、ラインもガチガチに凍り、体にも雪が降り積もるまさしく修行に近い状況w(このとき気温はマイナス5℃でした笑)

水温も下がっていたことでDEEPクランクやバイブなどで中層からボトム付近を攻めるとポツリポツリですが釣れました♪

帰りにしばれた体を癒す為、由布院で温泉に入って帰宅の途につきました。           寒い中での温泉は最高!!catface

エリア帰りにセットでどうでしょうか?

※釣行される際は事前に道路状況を確認して安全第一で釣行されてください。          

 

☆オカジーがゆく!!Vol7.2018極寒の初釣り編☆

blog-20180104-hikoshima-bass.jpg

どもども彦島の岡島です(^▽^)/

この時期のアングラーの恒例行事といえば

っそう初釣り!!up

っというわけで私も初釣りに行って来ましたdash

午前7時から釣りを始めるも気温は?2℃と低く、ロッドのガイドやリールのラインローラーもラインの水滴で凍る状況w

表層水温も朝イチで1.8℃と驚愕の数字w

完全に冬モードと判断してメタルバイブでひたすら水深10m以上のボトムでリフト&フォールを繰り返すこと8時間......。

サイズはキーパー前後ですがなんとか1匹釣れましたwcoldsweats01

魚も冬特有の金色に変色しており、リフトした時に食ってきたのでリアクションで食ってきたと思います....。

冬は気温も低く、反応は少ないですが、1匹釣れた時の喜びはその分大きい!!

そんなバスフィッシングはどうですか?

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。