フィッシングショー大阪2017その3

続きです。

シマノ

sDSCN0169.jpgsDSCN0170.jpg

グラップラーCTと炎月です。  炎月はマイクロモジュールギア搭載なので、ハイギヤ

でも軽く巻け、パワーもあります。 

 

電動リールでは

sDSCN0172.jpg

お待ちかねの、プレイズ800と1000番。 巻上のパワーとスピードが大幅アップ。

性能的には、前の型のフォースマスタークラスです。 

 

手巻き両軸リールの定番

sDSCN0174.jpgsDSCN0175.jpg

幻風XTです。 かっこいい、そして安い。 パワーハンドル付です。

 

最後はやっぱりこれ。

sDSCN0177.jpg

ツインパワーXD。 持ったときの最初の印象は、軽いです。 ただ、ハンドルを

回すと重厚感があり、スムーズにハンドルを回せるのに、軽い安っぽさがない。

これは、予想以上にヤバイ商品です。 今後、これ以上のリールの進化はある

のかなと思います。

 

本当にまだまだ紹介したい商品が沢山あるのですが、皆さんにはぜひ、会場に

行って見てもらいたいです。 また、会場に行けなかった人は、釣具屋さんに

見に行って、手にとってその商品の良さを感じて欲しいと思います。

 

今年も、どんな商品が生まれてくるのか楽しみです。

 

では、また。

 

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このブログ記事について

このページは、シャーク長府店が2017年2月 4日 18:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フィッシングショー大阪2017その2」です。

次のブログ記事は「OSAKAフィッシングショー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。